アトピーの娘のためにお父さんが作った「ナノバブルふしみーず」

ふしみーずは、アトピーの娘を想い「市販洗剤を使いたくない!」と、お父さんが生み出した除菌・消臭・洗浄剤です。
市販の洗剤とは違い、合成化学物質やアルコール、保存料等は一切使用せずに純水をカリウムで電気分解してできているため人や環境への悪影響がないアルカリイオンの電解水で、赤ちゃんやこどものおもちゃ、ペットにも安心です。
5倍希釈してもpH12あれば、コロナ・インフルエンザ・ノロなどの多くのウイルスや大腸菌などの菌類は生息できないため、除菌でき、さらに進化もさせないスグレモノ。
スーパーふしみーずをナノバブル化して、ますます浸透力が増し除菌力や洗浄力がアップしました!

ナノバブル ふしみーず お勧めの使い方

ふしみーずの除菌力!

ナノバブルふしみーずになって除菌力もアップしました!
保健所も使うルミテスターでテーブルの菌数を数値化してみました。
菌数の規定は、人の手で1500以下、まな板で500以下、つるっとした食器で200以下という決まりがあります。
あるテーブルは何と菌数2万超!
そこをナノバブルふしみーずで拭くとまな板の規定値より低い200台まで菌数が減りました。

pHを確認しましょう!

ナノバブルふしみーず。は薄めて使えるから経済的。
でも、どんな水で薄めるかでできあがった希釈ふしみーず。のpHは変わります。
おすすめの5倍希釈はふしみーず1:水4。(500cc作るときはふしみーず100cc  水400cc)
ほとんどのウイルスや菌はpH 12以上では生きていけないため、このロール紙でpHを確認して紫色になれば安心です。
作り置きして時間が経った時の確認にもどうぞ。
水道水や井戸水のチェックにも使えます。

加湿器の洗浄に!

加湿器の季節ですね。
ふと見ると、加湿器の水が溜まる部分がドロドロ。気をつけないと加湿器が菌をばら撒くことに…
ナノバブル ふしみーずで定期的に洗浄して清潔に使いましょう。
加湿用の水にも原液を20倍くらいの濃度で添加するのもおすすめです。(定期的な清掃は必要です。)

血がついたときに大活躍!

もし、血液が布についてしまったら…
こどもの鼻血やお父さんの髭剃り後の流血、ケガとか、思わず血液が布についてしまうこと、ありますよね。
血液は冷たい水で洗うことは常識ですが、すぐに洗えない出先ではどうしましょう?
そんな時に、ナノバブル ふしみーず!

ナノバブル ふしみーずをスプレーすると、あら不思議。スプレーするごとにだんだん消えていき、早いと数分で透明に。

※血液が付着して時間が経つほど、消えるまで時間がかかります。

注:アルカリに弱い生地や水で色落ちする生地には目立た無いところでテストして判断してください。

金属の時計バンドを洗いましょう!

時計の金属バンド洗ってますか?
お風呂で洗っている、超音波の機械で洗っているという方も、ナノバブルふしみーず。5倍希釈で金属バンドをふり洗いしてみてください。
お湯があればさらに2倍にしても大丈夫。
時計本体を持って、バンドを部分をフリフリすると…
黒くなるほど、働き者!と、いう事で(笑)
時々ナノバブル ふしみーず。でお清めしましょう!

注:深い海で使えるダイバー仕様以外は本体を水につけないようご注意ください。
注:アルカリに強いステンレスやチタン等でお使いください。メッキや塗り物は浸透力ではがれる場合があるので、アルカリで変色、変質するものには使えません。サビがある鉄製品は、サビが取れてバンドが外れる場合があるので、ご注意ください。

ガラス窓を透明にしましょう!

ガラス窓や鏡を磨いていますか?

市販の洗剤は拭いた後にさらに水拭きが必要で時間もかかるしめんどくさい…
そんなあなたに、
1)外側がホコリで汚れている時は、ざっくり汚れを落とす。
2)窓磨きは心磨きナノふしみーず10倍希釈をスプレーする。
3)きれいな乾いた布で吹き上げる。
くもったあと、さらに拭き拭きを続けるとガラスがないかのように透明に!
4)キレイになりずらくなったら、拭いている布の状態を確認して、新しい面や新しい雑巾に変えて拭いてください。

窓ガラスがキレイになったら、気分も晴ればれ!

ナノバブル ふしみーず ラインナップ

powered by crayon(クレヨン)