天井カセット型 除菌脱臭システム RSNシリーズについて

日常生活する室内空間には、カビ臭、ペット臭、タバコ臭など様々なニオイが存在しております。
これらのニオイは空気清浄機や一般の脱臭機では取り除けないものが多く、生活環境に悪影響を及ぼす原因となっています。

RSNシリーズのオゾン除菌脱臭システムなら、オゾン+マイナスイオンの効果(※マイナスイオン発生器付きはRSN-200Mのみ)で浮遊する菌やウイルスを除菌しつつ、ニオイの原因も元から取り除き、快適な空間をご提供いたします。

天井除菌脱臭機は特別養護老人ホームや病院、駅のトイレ、保育園、レスラン等に1万台以上採用され、メンテナンスをさせていただいた施設様では10年以上経過した現在でも、ほぼ無臭を保っています。

■補助金を使って除菌空間をつくりましょう!

令和元年度補正・令和二年度補正
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
公募要領
〔一般型(特別枠・事業再開枠含む)〕
(3次締切分)

オゾン脱臭機他、対象
再開枠だと50万円まで10割補助

http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/3rd/reiwakoubo_0527.pdf

対象製品等

http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/common/bessi3jigyosaikai_0527.pdf?fbclid=IwAR1H-ltB0dpx_ln2-M2H4fXhNbbRlNLvfgHQreN8IwSQoh3L1kl4SidhqPs 3次締切分

公募開始日 令和2年5月22日(金) 12時
申請開始日 令和2年6月10日(水) 17時
申請締切日 令和2年8月3日(月) 17時

RNSシリーズの特徴

■オゾンとマイナスイオンで除菌+強力脱臭

RSNシリーズの天井カセット型除菌脱臭機は、低濃度オゾンにより、空気中に浮遊する菌やウイルスを除菌するだけではなく、壁や床、天井に付着しているニオイ物質を分解します。
また、近年問題となっているシックハウスの原因であるホルムアルデヒドやなどの物質を分解する効果もありシックハウス症候群対策としても使えます。
また、マイナスイオンが空気中のニオイ物質や塵を集めて、空気中から落とすため、空気清浄効果がさらに高まります。

■経済的

RSNシリーズの天井カセット型脱臭機なら消費電力は1台あたり10W前後。1日12時間の間欠運転(10分ON・10分OFFをタイマー制御・標準のべ運転6時間/日)で、電気代はなんと1日約2円未満。とても経済的です。

■製品特徴

低濃度オゾンによる劣化を防ぐため、本体・部品のほとんどにステンレスを採用。
数年に一度、消耗品を交換(有償)すれば、半永久的に使えます。
フェイス部分はABS樹脂のため、オゾンによる劣化の心配もなく、抜群の耐久性を持っています。

■取付方法

本体は小型軽量化され、取り付けスペースを最小限に抑えます。また、接続は配線のみなので、ダウンライトの要領で簡単に施工ができ、メンテナンスも容易です。

■導入事例

・病院、老人ホーム、福祉施設などの医療・福祉施設、リネン業者
・保育園・幼稚園・塾・予備校・学校などの教育施設
・ホテル・旅館、結婚式場、セレモニーホール、サウナ、岩盤浴、温泉施設、スポーツジム
・スーパー、小売店のバックヤード、倉庫、保冷庫
・カーディーラー、中古車、レンタカー、タクシー、バス、客船、特殊船などの車両船舶関連
・消防署、警察署、刑務所、自衛隊、自衛隊、避難場所(テント)
・まんが喫茶、カラオケボックス、パチンコホール
・葬儀場、火葬場
・動物病院、大型ペットショップ
・養豚・養鶏などの畜産施設、水産加工場
・飲食店などの厨房施設(グリーストラップの脱臭、ゴキブリ忌避)、給食施設、食品加工施設
・鉄道(JR、私鉄)、高速道路施設、空港、倉庫・トランクルーム
・金融機関、役所や事業所の幹部役員室、応接室、ビルマンション(ゼネコン/設計事務所)

■仕様等

■オゾンについて

オゾン(O3)とは、酸素原子(O)が3つ結合したものです。
非常に不安定なため、(O)の一つが菌やウイルスや悪臭物質が結びつき酸化分解させるため除菌や消臭に効果を発揮します。残った(O)二つは酸素に戻るという性質があります。

■オゾンの語源は?

ギリシア語で「臭い」を意味するOzo、OzeinからOzone(オゾン)と名付けられました。

■オゾンの最大の特徴は?

酸化力が強いことです。
酸化力は標準酸化還元電位(E0)で表します。
最も高いのはフッ素(F2、2.87 V)、オゾンのE0は2.07Vとフッ素に次いで高い値です。ちなみに塩素(Cl2)は1.36Vであり、オゾンの酸化力の強さがわかります。

■オゾンで臭いが取れるのはなぜ?

オゾンの最大の特徴である強い酸化力で、ほとんどの有機化合物を酸化分解することができます。
オゾンの強い酸化力で、臭気を元から分解するため、臭気を他の臭いでごまかす芳香剤等と違い、脱臭効果が高いのです。

■オゾンの利用法

フッ素に次ぐ強力な酸化作用があるため、殺菌・ウイルスの不活化・脱臭・脱色・有機物の除去など、産業や医療等に多く用いられています。
ゴキブリやダニなどのフェロモンを消すことによる忌避効果もあり、厨房等でも利用されています。

■オゾンの効果

●脱臭効果
カビ臭、タバコ臭、下水臭、トイレなどのアンモニア臭、ペット臭、生ゴミの腐敗臭など。

●除菌効果
カビ菌、大腸菌、水虫菌、インフルエンザ等のウイルス、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、肺炎桿菌、枯草菌、結核菌等の除菌ができます。
インフルエンザウィルス、ノロウィルス、アデノウィルス、B型・C型肝炎ウイルス、ポリオウィルスなどに効果があります。

●害虫忌避効果
ゴキブ リやダニなどのフェロモンを消すことによる忌避効果。

■オゾンの安全性

残留毒性がないオゾン
オゾンは非常に不安定なため、時間の経過とともに徐々に酸素へと変化していきます。
作用した後に物質そのものや気体が残ることがないため、安心です。
オゾンは,自然に分解が進み、残留性が問題にならないため、二次公害の無い化学物質と言われています。

我が国の産業衛生学会許容濃度委員会は、1985年に0.1ppmを労働環境における許容範囲としており、1日8時間、週40時間程度の労働時間中にオゾン暴露濃度の算術平均値がこれ以下であれば、健康上悪影響が見られない濃度としています。
RSNシリーズから発生するオゾン濃度は吹出し口付近で0.1ppm以下ですので安全です。

■地球の自然や生命を守るオゾン層

オゾン層は、太陽が発している紫外線から私たちを守る働きをしている大切な役割をしています。もしオゾン層が無かったら、地球上に現在の生命が生まれていなかったかもしれません。

■自然の中に存在するオゾン

オゾンは大気中に存在します。自然の中で、除菌や脱臭の役目を果たしています。
市街地でのオゾン濃度は0.005ppm程度、日の強い海岸や森林内では0.02~0.1ppm程度になるとも言われています。
海水浴や森林浴が体に良いのは、自然界で生成されるオゾンにより空気が浄化されているためとも言われています。自然に生成されたオゾンで、自浄作用が行われているのです。

■地球の自然や生命を守るオゾン層

オゾン層は、太陽が発している紫外線から私たちを守る働きをしている大切な役割をしています。もしオゾン層が無かったら、地球上に現在の生命が生まれていなかったかもしれません。

■マイナスイオンについて

■マイナスイオンとは

「マイナスイオン」という呼び名は日本の造語で、学術的には、「負イオン」や「陰イオン」と言います。(英語では「negative ion」)
生体に好影響を及ぼすものの大半は、空気中の負イオンと言われており、本来は「負の空気イオン」と呼ぶ方が正しいようです。でも、一般の方には「マイナスイオン」という呼び名が定着しているため、あえて「マイナスイオン」と記載します。
マイナスイオンは、マイナスの電荷をもつ電子が、空気中の水分子などにくっついてイオン化したものです。自然界では、森の中や滝の近くなどに多く存在します。

■マイナスイオンの効果

環境への主な作用
●汚れた空気を浄化する作用がある
●カビの発生防止とカビ臭の消臭
●新建材などから出る揮発性有機化合物の濃度も下げる
●殺菌作用(ダニの死骸・糞)による空気汚染の防止

生体への主な作用
●血液を浄化したり、血液の循環を高めたりする
●アトピー性皮膚炎や喘息の改善
●リラックス効果(副交感神経の働きを良くする)
●体内細胞の酸化を防ぐ

シックハウス症候群対策
厚生労働省は、シックハウス症候群の事態を重く捉え、室内濃度指針値を定めました。
シックハウス症候群を引き起こす有害物質はすべてプラスイオンに帯電しているため、マイナスイオンの効果で部屋の中の化学物質濃度をゼロに近づけることが期待できます。

■臭気調査•消臭サービス

●天井除菌脱臭機のご提案
微量オゾンとマイナスイオンは臭いを取るだけでなく、インフルエンザ・コロナウイルスや、浮遊菌対策にも有効です。
●臭気調査や対策のご提案
臭気判定士と二級建築士の知識を併せ持ち、長年の経験から真の原因特定と、最適な対策の提案を致します。
●Dr.Tの臭気対策事例集「教えてDr.T」
https://r-s-n.jp/p/3/

powered by crayon(クレヨン)